本当にできた!既婚サラリーマンがナンパでモテるまでの実録
    既婚サラリーマンが一人でナンパしてモテる男になる物語です。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    強い気と弱い気
    リーマンナンパ研究者のタックンです。
    皆さん、ナンパしてますか??

    今日も明日もナンパすること。継続してモテることに執着すること。
    これこそ、男を磨くことと思い、日々進化を続けていますw

    さて、強い気と弱い気というお話です。

    ナンパの声かけってやっぱり勇気が必要なんです。
    だってそうでしょう?
    今まで道行く女の子に声なんてかけたことがなければ、もんのすごいおっかないことなんですね。
    でも、ナンパは恐怖心を克服しないと最初の一歩を踏めません。
    だから、勇気が必要です。
    その勇気の元になるのが、「強い気」なんです。
    そう、強気です。強気でいくんです。人生、強気でいくんです。

    強気強気って、そんなこと言葉で言うのは簡単だけど、怖くてたまらないとき、
    弱気がでてきちゃうんですよ、とよくいわれます。

    でも、実際に弱気って言うのは幻です。まやかしです。
    ただのごみみたいものなんです。心のバグ、ちょっと専門的にいうと
    心に巣くう「寄生体」なんですね。

    この自分の弱気を幻であるとわかった瞬間、弱気を退治し、強い気で
    体を満たすことができるんです。

    たっくんは声をかけよう!と思って弱気になることはまだたくさんあるんです。
    でも、そのときに、自分の心の中でこういいます。

    「また弱い気が暴れ始めたよ。でもな、こんなのって俺は許さないんだよ。
    邪魔ばっかしてるんだからな。今すぐ弱気に止めを刺すよ。そして、
    強い気で体を覆いつくすんだ。」

    この瞬間、強い気で体が包まれます。勇気が満ち溢れます。
    うそのようなほんとの話です。

    念のため言っておきますが、私は特定の宗教を持っていませんので、
    宗教的なことではないんですが、言葉の力=言霊によって、
    人間の能力が活性化できることを知っています。

    自己啓発なんかには待った人は知っているんじゃないでしょうか(笑)?
    でも、知っているだけで使えなければ意味がないですよね。

    ナンパには弱気が湧き出るシチュエーション、たくさんありますね。
    こういうときに、「強い気」を意識して体に張り巡らせることが
    必要になってきます。

    あなたも強い気で満たすための「モード」や自分への「こえかけ」を工夫してみてください。
    ナンパだけでなく、仕事や人生のつらい局面すべてにおいて役に立つことです。
    ぜひ「強い気」を活用してみてくださいね!


    スポンサーサイト
    コメント
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://nanpakenkyusya.blog.fc2.com/tb.php/9-c6ab40ad
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。