本当にできた!既婚サラリーマンがナンパでモテるまでの実録
    既婚サラリーマンが一人でナンパしてモテる男になる物語です。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ナンパの目標設定について その1
    リーマンナンパ研究者のタックンです。
    今日はちょっと毛色を変えて、ナンパの目標設定についてです。

    技術を獲得する時には、小さな基本を積み上げて、やがて大きな
    技を獲得するという流れになります。

    ナンパも例にもれず、全く同じで、ちょっとずつ、
    積み上げていくことが大事ですね。

    そのちょっとずつ、ですが、何をやっていくのか?
    という課題設定=目標設定が非常に大事で、
    これが適切にできると、だんだんナンパがうまくなっていけるんです。

    今日はそんな話をしていきます。
    まず、ナンパの第一目標として、声かけがあります。
    声かけできないとナンパなんてはじまらないw

    全く当たり前のことですね。
    で、声かけなんですが、これは別にナンパじゃなくても、
    声かけってしていることです。

    たとえば道を聞くことも声かけだし、何かを尋ねるのも声かけです。

    だから、ナンパを始める最初の一歩として、道聞きをするのが
    ナンパ師としての基本となります。

    私も、2013年の1月からナンパを始めたとき、一番初めは道聞きを
    ひたすら繰り返しました。

    ただ道を聞くという行為がどれほど大変なものなのか、
    この時初めて分かった気がします。
    なんか、ナンパするなんていう気がなくっても、
    道を聞くという行為に気が引けてしまうんですね。

    で、最初の1カ月の目標は、「道聞きを100人達成する。」でした。
    これが達成できたころ、道聞きは大分なれましたが、
    まだ、気が重い行為でしたね。

    次の目標が「道聞きを500人達成する。」でした。
    これを達成するころには、道聞きに躊躇することはほぼなくなりました。

    で、この目標を達成しようと、通りをうろうろしながら、
    でも、たまにはナンパにつながることもあって、
    かろうじてナンパとは、どんなことか?
    が何となくわかってきたんですね。

    今日のところは以上です。
    もし、ナンパをこれから志す方がいらっしゃれば、
    道聞きから入ることをお勧めします。

    いやいや、俺はいきなりいくよwということであれば、
    それはすばらしいことです!どんどんやってください。
    でも、みんながみんな、いきなりできるわけではないので、
    やってみたいなーと思われる方は、まず最初の基礎を
    固めていただくのもよいと思います!

    ちょっと、自分の今までの復習と、これからの成長を考えて、
    このシリーズを続けてみますね!
    スポンサーサイト

    テーマ:恋愛テク - ジャンル:恋愛

    コメント
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。