本当にできた!既婚サラリーマンがナンパでモテるまでの実録
    既婚サラリーマンが一人でナンパしてモテる男になる物語です。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    キャバ嬢からバンゲしたはなし
    リーマンナンパ研究者のタックンです。
    今日はちょっとだけ時間あるので連続投稿しますね。

    先日、上野でナンパしてきました。
    その時に、初めてキャバ嬢からバンゲしたので、その話をします。
    上野でのナンパ。
    実は今まで何度か訪れたのですが、一度もかすりもせずに、
    ちょっと苦手意識のあるエリアでした。

    まあ、それはよしとして、せっかく来たら、成果はほしいところ。
    さっそく、きれい系な女の子を狙って、アプローチをしていきました。

    人通りはものすごくあるのが上野なので、ターゲットには事欠きません。
    あとは、一人になって歩くようになる流れを見逃さないことです。
    僕はまだ、男性の目線が怖いので、なるべく、人並みから女性が離れた瞬間を
    狙って、声かけするようにしています。
    良いか悪いかは別として、一応、声をかけられる女性への
    配慮のつもりもありますね。

    で、声かけしても5人目くらいまではなしのつぶて。
    はー、今日もダメなの・・・?なんて思いながら、目の前を
    明らかにお前、キャバだろ!っていうメイクの子が歩いていく。
    実は今まで、キャバ系は避けていて、ほとんど声かけしてなかったんです。
    客になるのは嫌なので。
    でも、その日は、まあ、一回やってみるかな、と思い、すすっと
    声かけしました。その日もラーメンアプローチです。

    たっくん:すみません、この辺、うまいラーメン屋さんあるんですか?
    女性:え?あ、あっちにありますよ。私食べたことないんですけど。
    たっくん:そうなの?近いとこにあるんですね。ラッキー。
    女性:この辺のひとじゃないんですか?
    たっくん:うん、仕事で来てるからさ、知らないんだ。じゃあ、そこ行ってみるよ。
    女性:おいしいと思いますよ。私食べたことないけど、友達がおいしいって言ってたw
    たっくん:そっかあ。腹へってそうじゃん。ごちそうしたげようか?w
    女性:いやー、今からお仕事で・・・。
    たっくん:そりゃわかりやすいかっこうしてるもんねwどこの店よ?
    女性:あ、一本さき行った通りですよ。
    たっくん:じゃあ、いこっかな~。
    女性:えー、ほんとですか??
    たっくん:でも、ラーメン食べたいからやめた。
    女性:えー、つめたいなーw
    たっくん:ま、でもうまそうなラーメン屋教えてくれたから、
    腹膨れて気が向いたら連絡するよ。
    電話番号は090の、なに??

    で、番号ゲット!その日はラーメンも食べず(笑)、ちょっとナンパして
    そのキャバ嬢以外はバンゲもできず、帰宅したのでしたw

    で、家に帰ってから、一応メールしておきました。

    「今日は教えてくれてありがと。うまいラーメンにありつけました。
    でも、腹いっぱいなので今日は帰るよ。また気が向いたら行くかもねw

    というメールで、反応を待つことに。
    翌日、どこのラーメン行ったんですか~とか、何してる人なんですかー?
    とか、メールが入り始めたので、Sっ気ある会話でライトに細々
    つないでるところです。

    まあ、お店には行くこともないと思いますが、ちょっとキャバ嬢攻略にも
    乗り出そうかなと思ったところです。
    相手は色恋で売っているプロなのでw
    ミイラ捕りがミイラにならないように気をつけます!

    今まではキャバ嬢=商売女性で、ナンパ対象外!と思っていたものの、
    ストリートでのバンゲからつながるのはありかも、と思った次第です。

    続きのよい話が作れるよう、頑張ります!
    スポンサーサイト

    テーマ:☆モテモテ☆になろう! - ジャンル:恋愛

    コメント
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。