本当にできた!既婚サラリーマンがナンパでモテるまでの実録
    既婚サラリーマンが一人でナンパしてモテる男になる物語です。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    毎日道聞きしてますか?
    リーマンナンパ研究者のたっくんです。
    毎日道聞きナンパをすることって大事なんです。

    道聞きの最大の利点は、慣れてしまえば声をかけることが怖くなくなることです。
    だって、道を聞くだけなんですよ。
    当たり前のことですよね(笑)

    聞かれた女性も最初は怪訝そうにしたりする人もたまにいますけど、ほとんどは
    親切に教えてくれるものです。

    で、道聞きって、ナンパにつながらなくっても最初は良しとしようじゃありませんか。

    私の場合は、道聞きしかできない、つまりナンパにつなげることができないのが
    1ヶ月くらい続きました(恥!)
    それほど、心の壁は分厚かったんですが、一つ決めていたのは、自分を卑下しないこと。
    たかが道聞きとはいえ、今バリバリナンパしているナンパ師立って最初は初心者だったんです。
    初心者のころは道聞きで地蔵(ナンパ用語で、ナンパしようとしても何もできなくなってうごけないこと)
    を経験しているんですね。

    だからただ道を聞けるだけでおっけーとしてました。
    でもその代わり、毎日やるということを決めていました。
    仕事が遅くなって人が通らないような時間になれば別ですが、23時くらいまでなら
    地元の駅で降りてから、きれいなお姉さんには必ず道を聞いてました。

    大体30~40分を活動時間にして、一日10人くらいには道を聞くようにしました。
    最初のころは1時間かけても5人しか聞けないとか、ざらでした・・・。

    でも、慣れてくれば大したことないもんです。
    ナンパじゃないんですよ、まだね!

    で、道聞きを習慣にするために、毎日記録を取っていきました。
    活動時間と道聞いた人数を記録したんですね。

    最初は何も起きません。ただ道を聞くだけなので。
    でも、たかが道聞きでも、量をこなすとあることが見えてくるのです。

    それは、女性の反応って色々ある、ということです。
    当たり前ですか?そう、いろんな人がいるんだから当たり前なんです。
    でも、その当たり前を体感として、実感として持っていることって、非常に大事です。

    そういう意味でもたかが道聞き(ナンパに至らないもの)であっても、経験値に
    なっていきます。初心者でこれからナンパ始めようと思う方は、ぜひ、道聞きをやってみてくださいね!

    道聞きから先にどうつながっていくかはまた後日!

    ↓どうしても先を急ぎたい方はこのノウハウを今すぐ買ってください!
    岡田尚也のTheAutoVictorious365日返金保障、前代未聞の特典付 TAV
    ★私の主催するナンパコミュニティへの参加特典もあります!
    スポンサーサイト
    コメント
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://nanpakenkyusya.blog.fc2.com/tb.php/3-348fba33
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。