本当にできた!既婚サラリーマンがナンパでモテるまでの実録
    既婚サラリーマンが一人でナンパしてモテる男になる物語です。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    初即の話2
    リーマンナンパ研究者のタックンです。

    渋谷での初即の話の続きです。
    即、の話はしがいがありますねw
    さっそく始めたいと思います。

    関西に帰る間際の外人の女の子を引き留め、なんとか居酒屋へ。

    居酒屋では大した話してないんですよねw
    どっからきたのとか、日本語うまいよねとか、住んでるところが
    外人のシェアハウスらしくって狭かったりとかw

    仕事大変だよねとか、うんうんうんうん、とひたすら
    聞いてたくらいです。
    今までならなんか沈黙が怖いというか、質問攻めにしてしまうとか、
    へーとか、大げさにやりすぎててもろに女の子へのこび?
    っていうかな、そんな感じの会話だったんですが、TAVを
    聞いてからは、ふーん、あ、そ。っていう感じになりました。

    でも別に突き放してるわけではないし、くらいわけでもないんです。
    盛り上がるところはへーーー!!みたいな、でも普通に話すときは
    淡々と。みたいな、緩急がついた会話っていうのかな。

    とにかく自分のことを語ったりって一切なくって、かろうじて
    何している人?とかどこに住んでるの?とか聞かれた時には、
    カッコいい仕事してまじめに生きてるよ!とか、東京のはずれに
    住んでるけど、関西ほど離れてないしここから近いとこ、みたいな
    適当な話で自分語りは閉じちゃって、女の子の話に戻すような
    流れで会話してました。

    で、会話の中で、なんか行けそうかな?っていう感じがえられたので、
    じゃあ、もう帰ったら?なんて一度突き放したうえで、でも
    せっかく東京に来たんだからもうちょっとだけ遊ぶか?
    っていうオファーをし、カラオケ連れてったげるよ、と
    言って居酒屋を後にしました。

    すんなりほいほいついてきてくれたわけではなく、カラオケに
    行くとなると、待ち合わせをしている一緒に帰るはずだった
    友人を一度まく必要があったので、なんか渋谷で歩いてたら
    カッコいい人に捕まったからちょっとだけ遊んでくって
    言えよー!と押し切って、その場で電話をさせ、なんとか
    こちらへ引きこんだ、という攻防もありましたw

    さて、そんなこんなでカラオケへ。
    過去数回しかカラオケ連れ出しの経験はないものの、そのほとんどが
    ボディタッチもできずのへたれカラオケになっていたため、
    もうそんなのやめた、と最初からボディタッチにギラツキで
    責める決意で入店。
    まじめに歌ったのは最初の二曲。お互い二曲歌ったころに
    まずはほっぺにチュー。
    ちょって照れた笑いが出たので、もう一度軽くチューw
    そして、世間話を5分くらい入れて今度は唇へ。
    もう女の子に火がついてたので後は簡単な展開へ持って行けました。

    といってもカラオケでのHはしたくなかったので、帰りの時間前
    2時間半のところでカラオケは切り上げ、タクシーで
    即効ラブホへゴー。

    日本に来てからラブホには来たことがないということで、室内の
    ブラックライトややる気満々のベッドを見て喜んでましたねw

    さっとシャワー浴びて後は時間が来るまでディープにキスしてHして。
    Hの詳細は書きませんが、まあ普通でしたね。

    ことを終えて、女の子を無事、高速バスの待つバス停に
    タクシーで急行。しっかりエスコートしてまたの再会を
    約束したのでしたw

    と、初の即の話はこれで終わりです。

    今回よかったのは、連れ出した瞬間にゲットまで持っていく
    イメージができたことと、仮にゲットできなかったとしても、
    それならそれで早く放流したほうが次に行けるし、そもそも、
    なぜナンパするかといえばHしたいから、という当たり前のことを
    しっかりマインドに持っていたからだと思います。

    今までの自分には全くなかったマインドで、このマインドの獲得は
    TAV学習の成果です。




    まだまだナンパの声かけにも、自分の存在にも絶対の自信を
    持てるようになったわけではありませんが、この成功体験を
    もとに、よりよい女の子をゲットできるようになりたいですね。


    スポンサーサイト

    テーマ:恋愛・出会い - ジャンル:恋愛

    コメント
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://nanpakenkyusya.blog.fc2.com/tb.php/24-f9b99b69
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。