本当にできた!既婚サラリーマンがナンパでモテるまでの実録
    既婚サラリーマンが一人でナンパしてモテる男になる物語です。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    初即の話1
    リーマンナンパ研究者のタックンです。

    なんと、新年早々、初「即」達成しちゃいましたw
    いやー、苦節1年以上かけて念願の即。

    ナンパをはじめたら一度は達成したい即。
    ほんとにできるんだろか?と自分事とは到底思えなかった即。

    まぐれだろうがなんだろうが達成できた自分をまずは
    ほめたいと思います。

    自慢話なんておもしろくもないので、僕の初即の状況を書きますね。
    場所は東京渋谷。
    その日は僕にとって初の渋谷でのナンパでした。

    ナンパ師にとっての聖地?渋谷。
    もうかれこれ何年も行っていないため、土地勘も何もあった
    ものじゃなかったけど、ふらふらと歩きまわると大体、
    どこに何があるかを思い出してきました。
    (学生時代に二・三度行ったことあるくらいです。)

    まあ、今回はショッピングを目的にしていたわけでも、
    デートでもなく、完全にナンパ目的だったため、念のために
    ラブホや、バーの場所は調べておきました。

    とはいうものの、初めて来た場所でホイホイとナンパが
    成功するとはちょっと思えてなかったため、適当に
    かわいい子を見かけては声かけ、撃沈!みたいなことを
    繰り返していたわけです。

    で、ちょっと前に岡田さんのTAVを買って、本格的に
    ナンパを勉強することにした!と書いたとおり、僕の
    道聞きナンパにプラスアルファの戦術をとりいれることに
    しました。

    TAVを学んでいる人には常識の「ドロップ」です。

    これ、恥ずかしいんですwやるのが。
    まあ、ナンパなんて大概の男性にとって恥ずかしさの
    極致なんで、道聞きナンパだって相当恥ずかしいとは
    思いますが、いざドロップを自分でやってみると
    ぎこちない・・・w

    やっぱり最初はなんでもぎこちないながら、やり続けて
    身につけるんですよね。
    そういえば道聞きナンパだって、いまだに地蔵になったり
    するわけで、でも、1年前よりはモーションに入るまでの
    時間がめちゃくちゃすばやく、こなれてきたわけで。
    ナンパは1日にしてならず!ですね。

    さて話がそれましたが、ドロップ練習がてら、かわいい子に
    声かけ、撃沈、声かけ、ちょっと会話でもバンゲできず!
    を繰り返し、1時間くらいうろうろしておりました。

    ま、こんなもんかなと思い、今日は帰ろう、地元に帰ろう・・・!
    とGMT思い出しながらとぼとぼ歩いていると・・・。

    ゆっくり歩く外人女性を発見。欧米系。
    お水ではない。超普通の外見。でもゆっくりすぎる・・・。

    歩調を合わせ近づき、「すみません、渋谷駅どこですか?」と
    外人さんと知らないふりして聞いてみました。

    「えっと、わからないですが、多分あっちと思います。」

    と返ってきました。

    「あ、そうなんですね。すみません、外国の方なんですよね。
    どちらから来たんですか?」

    「某ヨーロッパ(伏字)です。」

    「そうなんですね。僕は東京なんだけど、この辺全然
    わからないんです。それにしても日本語お上手ですね!
    今日はこれからどこに行くんですか?」

    「関西から来ているので今日帰る予定です。」

    「ああ、そうなんですかー。残念だなー。なんなら日本のおいしい
    料理でもご一緒できたらと思ったんだけど。今から帰っちゃうだけなら
    お酒でも少し、一緒に飲みませんか?」

    「えー、でも、友達が待ってるんで。」

    「帰りは何時なの?」「夜10時の夜行バスです」

    「ならその時間まで時間あるじゃん。友達にはちょっと用事が
    出来たと言えばいいよwせっかく日本に来てるんだから、
    いろいろ見たほうが楽しいじゃん。」

    「うーん、そうですねー。じゃあ、一杯だけ」

    って感じで連れ出し成功!適当に発見した近くの居酒屋に
    ゴーしたのでした。

    このはなしは続きます。


    スポンサーサイト

    テーマ:☆モテモテ☆になろう! - ジャンル:恋愛

    コメント
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://nanpakenkyusya.blog.fc2.com/tb.php/22-1cf4824e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。