本当にできた!既婚サラリーマンがナンパでモテるまでの実録
    既婚サラリーマンが一人でナンパしてモテる男になる物語です。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    バンゲからアポへつなげた話
    リーマンナンパ研究者のタックンです。
    久しくブログを更新してなかったので反省して再開しますw

    私はナンパを志してからブログやメルマガなどでノウハウを得て、
    自分なりに試してきました。

    2013年の1月から始めて、ほぼ道聞きからバンゲにつなげるという
    流れを自分なりに作ってきました。

    大体毎月3人くらい、バンゲして、そのうち1名とアポをとる、
    ということを繰り返してきました。

    そういうなかで、実際に12月にあったバンゲからアポにつなげた話をしますね。

    場所は東京の大きな某駅、時間は21時くらいです。
    その日は道行く綺麗系のお姉さんを中心に道聞きしてバンゲ、
    居酒屋を打診するもほとんどからぶり。

    で、1時間くらいして今日はもうだめかな、と思いながら帰り道すがら、
    ドンキホーテの袋を持ってゆっくり歩く女の子を発見。

    駅に向かって歩いているので帰宅する途中だなと思いました。

    しばらく様子を見て、人の流れが少なくなってきたころに、

    「すみません、XX駅ってどこですか?」
    と聞きました。以下流れです。

    私:ちょっとこの辺あんまりこないんでよくわかんないんです。

    女の子:えー、私も東京に来たばっかりでくわしくないんです~

    私:そうなんですかー。じゃあわかんないんですよね?

    女の子:でも私も今から帰るんです。たぶんあっちですよ。

    私:じゃあ、ついて行っていいですかね?

    女の子:ええ、いいですよ。

    私:今日はドンキで買い物ですか?この辺ってドンキあるんですね~w(知ってるけど)

    女の子:そうそう。小物を買ってきましたw

    私:東京に来たばかりだったらまだまだ知らないところだらけでしょ?浅草とか行きました?

    女の子:いやー、行ってないですね。仕事と家の往復なんですよー。

    私:どこで働いてるんですか?

    女の子:某駅です。今、ルームシェアして友達と住んでるんです。

    私:今シェアしてる女の子って多いみたいですね。僕の友達もシェアしてるって言ってたし(本当)
    プライバシーなくって苦しくないw?

    女の子:生活時間帯がばらばらなのであんまり感じないですね~w


    とこんな感じで駅に着き、

    私:あ、ここですね。よかった~。ありがとうございました!

    女の子:いえ、どういたしまして!

    私:いい時間帯ですよね。おなかすいてません?

    女の子:いやいや、今日はもう帰りますし。

    私:そうなの?俺、すっげーおなかすいちゃったんで、これから
    ラーメンでも食べようと思ってるんです。
    一杯おごりますよw

    女の子:今日はもう帰ります!

    私:そっかあ。じゃあおなかペコペコなんで一人で行きますw
    じゃあまた今度、道教えてくれたお礼におごりますよ。電話番号教えてよw

    女の子:だめです~。

    私:なんで?彼氏いるの?いてもいいけどさw

    女の子:彼氏はいないけどだめw

    私:そうなの?ひまじゃん。でも別にいいけどさw

    女の子:また今度どこかであったらお願いしますw

    私:うん、わかったよw会わないと思うけどw

    女の子:じゃあ帰りますね!

    私:うん、どうもありがとう!俺もうまいラーメン食べてくよ。
    じゃあ気をつけて帰ってね!

    女の子:はいw

    私:じゃあねー!あ、そうそう、まだ番号聞いてないしw

    女の子:だめですって~。

    私:はいはい、もう帰らないと。早くしないとみんな見てるしw

    女の子:じゃあ、xxx-xxxx-xxxxです。

    私:オッケー、今かけるよ。かかった?

    女の子:かかってますよ。

    私:じゃあ登録しとくね。また暇があればお食事にでもお誘いします!

    女の子:はい。それでは。


    という流れです。
    その後の展開は、また後日!


    スポンサーサイト

    テーマ:出会い・合コン - ジャンル:恋愛

    コメント
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://nanpakenkyusya.blog.fc2.com/tb.php/18-31c8b99e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。