本当にできた!既婚サラリーマンがナンパでモテるまでの実録
    既婚サラリーマンが一人でナンパしてモテる男になる物語です。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    地方都市でナンパしてバンゲした話
    リーマンナンパ研究者のタックンです。
    あなたはナンパしたくても機会がないとか、どんな女の子に
    声かけてよいかわからないと悩んでいませんか?

    悩むことなく絶えず女の子に声をかけられるようになることが
    ナンパでは必要になってきますので、気張らずにこつこつ
    やってみましょう!

    さて、地方都市ナンパの追加編ですが、最近またまた地方都市に
    行ってきましたので、その報告です。

    バンゲしました!しかもスト高な女性から!
    ラッキー!うれしー!でも、連れ込めなかったしなー。

    流れはこんな感じです。

    たっくん:すいませーん、この辺にうまい食い物やさんありませんか~?

    女性:え?うーん、あんまりしらないですね~。

    たっくん:え、まじっすか?実は東京から来たので、せっかくなんで
    うまいもの食べて思い出つくりたかったんですけど・・・

    女性:うーん、でも私、ファミレスくらいしかいかないんで・・・

    たっくん:あ、ファミレスはあるんですね!じゃあなにもなさそうなら
    ファミレスで食べますよー。でも、一人じゃ味気ないし~、
    お姉さん、おなかすいてないですか??

    女性:もう食べてきちゃって~。

    たっくん:じゃあそっか、この辺にうまい居酒屋さんとかないっすかね~?
    地酒も味わいたいし、何ならいっぱいおごりますよ(にこっ!)

    女性:え?すいません、ちょっと両親と用事があってすぐに帰らないと
    いけないんです。

    たっくん:ほんと??いや、ちょっと大丈夫でしょ!!そうですねー、
    いっぱいだけつきあってくださいよ~^^

    女性:でも、もう時間が無くって・・・

    たっくん:そうっすか・・・じゃあ仕方ないっすね。また出張で
    来る予定があるので、今度一緒にお茶しましょうよ!

    女性:あ、いやー、彼氏います(笑)!

    たっくん:まじっすか?そりゃそうですよね!いると思ってましたよー(笑)

    女性:そうなんです(にこっ!)

    たっくん:でも、食事くらいいいっすよね(にこっ!)

    女性:うーん、食事くらいならいいですね。

    たっくん:なら今度来るとき連絡するので、電話番号教えてもらえます?

    女性:あ、はい、080-***

    たっくん:いまかけるね!かかった??

    女性:うん、来てます(笑!)

    たっくん:ショートメール使えるよね?ほんと連絡しますからね(笑!)

    女性:いいですよ!

    たっくん:でも、すぐに番号消しちゃうでしょ??

    女性:そんなことないですよー。

    たっくん:だったらほんとに連絡しますからね~。返信くれないと泣くかも(笑)。

    女性:大丈夫です(笑)!

    たっくん:超うれしいです~!今日は一人でもうちょっと、うまいとこさがしみますね。
    おねえさん、お名前なんていうの?

    女性:Yです。

    たっくん:Yちゃん、忙しいのに足止めしちゃってごめんねー。
    ご両親と楽しくすごしてね!

    女性:はい!ありがとうございます!

    たっくん:じゃ、またね!てか、明日は忙しい?

    女性:明日の夜は友達と遊ぶし、12時くらいまで・・・。

    たっくん:俺あさって帰るんで、友達と遊び終わってからどう?

    女性:翌日仕事で・・・。

    たっくん:えまじ?サービス業?

    女性:そうなんです。だからお休みじゃないんですよ。

    たっくん:そっか~。なら友達と早く遊び終わるかもしれないし、
    メールで連絡させてもらいますね!

    女性:そうですね。都合があえば・・・・。

    たっくん:じゃ、ありがとう!またね!


    でバイバイしました。
    地方都市でバンゲまで行き着いたのが初でうれしかったですね。
    しかもスト高なクールビューティ。
    美人は優しいというナンパ師の定説?が体感できました。

    今までは美人系には躊躇してたんですが、ふっきれましたね。
    一バンゲした後も、また美人系にうまいものやさがしてますと
    間接法で入り、バンゲにはいたらなかったものの、10分くらい、
    ともに歩きながらトークしました。
    一人暮らしの女性だったので、もうこれ以上踏み込むと家に着いちゃう、
    ってとこで、じゃ、家に行く?なんて言ってみましたが、
    当たり前ですがお断りでした(笑)。

    でも、失敗しても経験がつめるし、誠実系からちょっとなごみ、
    彼氏事情や、仕事、今日の予定や明日のこと、彼とのH関係まで、
    10分程度でいろいろ聞きだせました。
    バンゲできなかったんですけどね(苦笑)

    その日は、12ナンパ声かけで、トーク3名、バンゲ1名の結果でした。
    ま、夜は一人でおとなしく寝たんですけどね(笑)。

    ナンパは一日にして成らず。
    いいと思ってます。着実に成長していけば。

    こんなブログが懐かしく思える日が、すぐそこに来ていることを実感してます。


    スポンサーサイト
    コメント
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://nanpakenkyusya.blog.fc2.com/tb.php/15-9933c421
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。