本当にできた!既婚サラリーマンがナンパでモテるまでの実録
    既婚サラリーマンが一人でナンパしてモテる男になる物語です。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ナンパのリスクヘッジについて
    リーマンナンパ研究者のタックンです。
    今日はナンパのリスクのひとつ、「顔バレ」についてです。

    顔バレっていうのは、同じ地域でいつもナンパしていて、またあいつ、
    ナンパしてるよ!って人物を特定されてしまうことです。

    ひどいのになると、こっそり写真を撮られ、ブログや2chにさらされることもあるようです。
    怖いですね!

    渋谷や新宿のように人が圧倒的に多すぎて顔バレするわけがないような地域では
    あまり気にする必要がないかもしれませんが、都心であってもそんなに大きな
    駅ではない場合、居酒屋の呼び込みやキャッチなどに顔バレするリスクがあります。

    こうなるとやりにくいし、キャッチなどに目をつけられると
    怖いことになるかもしれませんね(汗)

    というわけ、やっぱり同じ場所でいつもいつもナンパするよりは、たとえば3日に一度とか、
    時間をずらす、という工夫は必要になってきます。

    ナンパは女性に嫌われるような強引なことをしない限り、特に
    悪いことではないと思っていますが、むだなリスクはさけたいですよね。

    リスクは恐れるよりも、リスクの存在を認識していかにリスクをヘッジするかが
    重要だと思っています。

    声かけのスキルや会話力アップ、デートやホテルへの誘いなどの
    スキルアップと同様、リスクヘッジについてもまじめに考えて
    リスクコントロールを行うことが重要です。


    スポンサーサイト
    地方都市ナンパの気づき
    リーマンナンパ研究者のたっくんです。
    地方都市ナンパシリーズの続きです。

    とある地方都市に出張したときの夜の話、ここ最近投稿させてもらてます。
    で、気づいたことですが、やっぱり人の流れが少なく、夜早く店も終わってしまう
    地域に住んでいると、夜遊びという習慣を持たない女性が多いように感じました。

    大体、家にまっすぐ帰る人が多いんですね。
    あとは、明日の仕事があるとか、そういう人ばかりでした。

    おっと、突込みが入りそうですね!
    それはお前のナンパスキルがたりないだけだろ(笑)。

    正直なところそのとおりです。
    このブログは完成されたナンパ師が書いているものではなく、修行中の
    ナンパ師の卵が現在進行形で書いているものですから。

    だから、自分の力不足ということは重々承知の上で、書いています。

    で、地方都市でナンパは不可能ということではないと思うんですが、都心に比べると
    声をかけられる女性の数自体が圧倒的に少ない・・・。

    対象となるマーケット自体が圧倒的に少ないということです。

    これが東京などの都心との違いだと感じました。

    でここからが本題です。
    地方都市がダメということではなく、ここで足を使ってナンパしてみると
    都心に住んでいる方はなんと恵まれているのかがよくわかるということなんです。

    まず駅から出てくる人、仕事が終わって駅に向かう人が圧倒的に多い。
    しかも近くには24時間営業している居酒屋さんがしのぎをけずって
    呼び込みしている。
    夜中の12時を過ぎても遊んでいる人が大勢いる。

    そんな環境だと、ちょっと暗い遅くなってもま、いっか!!
    って言う女性も多いわけですね。

    今回の地方都市ナンパでは総勢15名くらいに声かけしましたが、
    バンゲ1の結果しか出せませんでした。

    僕の経験上、都心だと15名も声かけするとバンゲは3くらいいけるはず。
    連れ出しも2くらいはいけると思うんですね。

    地方都市ナンパで使った時間はトータルおよそ3時間くらい。
    都心で3時間使えばおそらく15名以上に声がけできるはずですし、
    ちょっと話くらい居酒屋で聞いてみよっかな??的な軽いのりの
    女の子も多いと思います。

    やはりもし都心に住んでいるなら、この場のメリットをよく認識した上で、
    時間を無駄にせず、地蔵になんてならずに、徹底的に量をこなして
    スキルを向上させる事に集中したほうがよいなと思いました。

    また今度、別の地方都市に行ったとしてもナンパはもちろんしますよ。
    それは地域性の差もあると思うし、もしかしたら量はすくなくとも
    自分にとってホットなエリアもあるかもしれませんし。
    それだけではなく、都心で鍛えた分スキルも次回はあがるはずなので、
    より成功の確率があがるはずだからですね。

    場所のせいにしたくはないながらも、今回は都心のナンパとの違いが
    はっきりとわかりました。

    幸い現在都心に住んでいるので、これからもっと修行に励もうと
    意気込んでいるところです。

    すかっとする成功体験ではないんですが、何かのお役に立てれば幸いです。


    地方都市でナンパしてバンゲした話
    リーマンナンパ研究者のタックンです。
    あなたはナンパしたくても機会がないとか、どんな女の子に
    声かけてよいかわからないと悩んでいませんか?

    悩むことなく絶えず女の子に声をかけられるようになることが
    ナンパでは必要になってきますので、気張らずにこつこつ
    やってみましょう!

    さて、地方都市ナンパの追加編ですが、最近またまた地方都市に
    行ってきましたので、その報告です。

    バンゲしました!しかもスト高な女性から!
    ラッキー!うれしー!でも、連れ込めなかったしなー。

    流れはこんな感じです。

    たっくん:すいませーん、この辺にうまい食い物やさんありませんか~?

    女性:え?うーん、あんまりしらないですね~。

    たっくん:え、まじっすか?実は東京から来たので、せっかくなんで
    うまいもの食べて思い出つくりたかったんですけど・・・

    女性:うーん、でも私、ファミレスくらいしかいかないんで・・・

    たっくん:あ、ファミレスはあるんですね!じゃあなにもなさそうなら
    ファミレスで食べますよー。でも、一人じゃ味気ないし~、
    お姉さん、おなかすいてないですか??

    女性:もう食べてきちゃって~。

    たっくん:じゃあそっか、この辺にうまい居酒屋さんとかないっすかね~?
    地酒も味わいたいし、何ならいっぱいおごりますよ(にこっ!)

    女性:え?すいません、ちょっと両親と用事があってすぐに帰らないと
    いけないんです。

    たっくん:ほんと??いや、ちょっと大丈夫でしょ!!そうですねー、
    いっぱいだけつきあってくださいよ~^^

    女性:でも、もう時間が無くって・・・

    たっくん:そうっすか・・・じゃあ仕方ないっすね。また出張で
    来る予定があるので、今度一緒にお茶しましょうよ!

    女性:あ、いやー、彼氏います(笑)!

    たっくん:まじっすか?そりゃそうですよね!いると思ってましたよー(笑)

    女性:そうなんです(にこっ!)

    たっくん:でも、食事くらいいいっすよね(にこっ!)

    女性:うーん、食事くらいならいいですね。

    たっくん:なら今度来るとき連絡するので、電話番号教えてもらえます?

    女性:あ、はい、080-***

    たっくん:いまかけるね!かかった??

    女性:うん、来てます(笑!)

    たっくん:ショートメール使えるよね?ほんと連絡しますからね(笑!)

    女性:いいですよ!

    たっくん:でも、すぐに番号消しちゃうでしょ??

    女性:そんなことないですよー。

    たっくん:だったらほんとに連絡しますからね~。返信くれないと泣くかも(笑)。

    女性:大丈夫です(笑)!

    たっくん:超うれしいです~!今日は一人でもうちょっと、うまいとこさがしみますね。
    おねえさん、お名前なんていうの?

    女性:Yです。

    たっくん:Yちゃん、忙しいのに足止めしちゃってごめんねー。
    ご両親と楽しくすごしてね!

    女性:はい!ありがとうございます!

    たっくん:じゃ、またね!てか、明日は忙しい?

    女性:明日の夜は友達と遊ぶし、12時くらいまで・・・。

    たっくん:俺あさって帰るんで、友達と遊び終わってからどう?

    女性:翌日仕事で・・・。

    たっくん:えまじ?サービス業?

    女性:そうなんです。だからお休みじゃないんですよ。

    たっくん:そっか~。なら友達と早く遊び終わるかもしれないし、
    メールで連絡させてもらいますね!

    女性:そうですね。都合があえば・・・・。

    たっくん:じゃ、ありがとう!またね!


    でバイバイしました。
    地方都市でバンゲまで行き着いたのが初でうれしかったですね。
    しかもスト高なクールビューティ。
    美人は優しいというナンパ師の定説?が体感できました。

    今までは美人系には躊躇してたんですが、ふっきれましたね。
    一バンゲした後も、また美人系にうまいものやさがしてますと
    間接法で入り、バンゲにはいたらなかったものの、10分くらい、
    ともに歩きながらトークしました。
    一人暮らしの女性だったので、もうこれ以上踏み込むと家に着いちゃう、
    ってとこで、じゃ、家に行く?なんて言ってみましたが、
    当たり前ですがお断りでした(笑)。

    でも、失敗しても経験がつめるし、誠実系からちょっとなごみ、
    彼氏事情や、仕事、今日の予定や明日のこと、彼とのH関係まで、
    10分程度でいろいろ聞きだせました。
    バンゲできなかったんですけどね(苦笑)

    その日は、12ナンパ声かけで、トーク3名、バンゲ1名の結果でした。
    ま、夜は一人でおとなしく寝たんですけどね(笑)。

    ナンパは一日にして成らず。
    いいと思ってます。着実に成長していけば。

    こんなブログが懐かしく思える日が、すぐそこに来ていることを実感してます。


    ナンパをしてみたいあなたへ
    リーマンナンパ研究者のタックンです。
    まじめ一本に生きてきたあなた、彼女・奥さん一筋といいながら
    街行く美女に心を動かされてきたあなた、そんなあなたに向けたメッセージです。

    ずーっと心が苦しくありませんでしたか?
    どうして俺はもてないんだろうって、思いながら歯を食いしばって
    がんばりすぎていませんか?

    その気持ち、よくわかります。
    本音では美女とやりたいのに、もう自分は年だからとか、奥さんがいるし、
    なんていいながら、自分の気持ちにふたをしてきましたね。

    心にふたをし続ける人生って、実はあんまりよくないです。
    何によくないかというと心と体によくないんです。

    家族を支えるためとか、世間体が・・・とかいろんな言葉が
    あなたを支えてきたと思いますが、実は自分を犠牲にして
    いろんなものを守ろう、守ろうとしているだけで、世の中で
    一番大事な自分をいじめていることなるんです。

    不道徳になれというつもりはないんですが、自分にもっと
    正直に、一生に一度の人生を花開かせることに、もっともっと、
    執着してもいいんじゃないですか?

    男なら女にモテルこと。これは非常に、非常に大事なことなんです。
    彼女にとっても、奥さんにとっても、非常に大事なんです。
    男性が男性の魅力を発揮しないで、そばにいる人に
    素敵な毎日を提供することができますか?
    毎日ノリノリで生きていけないで、仕事を100%、
    がんばれることができますか?

    女性にもてなかった、本当はバレンタインデーにチョコレートが
    たくさんもらえたらどんなにうれしかったか。
    学生時代に交換日記をしたり告白をして付き合えたり、
    一緒に映画に行ったり、合コンでかわいい彼女を見つけたり
    できたらどんなによかったか、って思いませんか?

    こんな風に、今はおじさんになったあなたが思っていて
    誰にもいえないなら、今こそナンパをはじめるときです。

    自分の心のわだかまりが女性にモテナイことにあるなら、
    それはあなたに巣食うどうしようもない劣等感となって
    今もあなたを苦しめていることでしょう。

    あなたに向けて書いているのは、実は私に向けて書いている
    ことでもあります。
    あなたの気持ちがよくわかります。
    ずっと自分を苦しめてきましたね。よくがんばってきました。

    だからこそ、あなたはもっと輝くことができるんです。
    今からずっと、もっともっと素敵な世界を知ることができるんです。

    世の中は女性との恋愛がすべてではありません。
    でも、もし自分の中の劣等感が、女性にモテナイことなあると
    今この瞬間認識したのなら、簡単な一歩を、ナンパをするという
    一歩を踏むことを決意してください。

    私が変わり始めたのは、自分の劣等感を深く認識してからです。
    誰にでも、誰にも言えない心の悩みがあります。
    その悩みが女性関係にあるのなら、ナンパはあなたの世界を
    1000倍も広げてくれることでしょう。

    あなたが道行く美女を見かけたとき、今までのあなたは、
    心の奥で、「あんな美女とやりたいな・・・でも・・・。」
    と言って一瞬で魂の叫びを消去してしまうのです。

    でも、ナンパができれば、「とっても素敵な方ですね。
    今声をかけなかったらもう一生お会いすることもできないと
    思って、勇気を出して声をかけさせていただきました!」
    とさわやかにいうことができれば、あなたの希望はかなわずとも、
    自分の心に忠実に、夢を現実の一歩手前までひきつけることが
    できるのです。

    ナンパを悪と呼ぶのはかまいませんし、ナンパを正義と
    教えられることはありません。
    それがどうした??

    今まであなたは誰かに制御されてきたのです。
    道徳やルールに縛られ、本当に人生を楽しむことを
    制御されてきたのです。
    心の縛りがあなたを窮屈に、小さく小さくしているのです。

    心を縛り付けられたあなたは、声が小さくなり、呼吸も弱く、
    足取りも重い。
    きれいな女性を前にすると、挙動不審になってしまう。

    それを許容しているのが、今まで教え込まれてきたルールや、
    あなた自身が許容してきた、許容させられてきた世界観です。

    映画のマトリクスでは「心のプラグを抜く」という表現で、
    自分を解放して強力な力を手に入れる大事さが語られています。

    漫画ドラゴンボールでは、ゴクウはスーパーサイヤ人になり、
    神をもしのぐ能力を得ました。

    どのモチーフをとっても、すでに自分にある力を解放したに
    すぎないのです。
    今悶々としているあなたにも、すでにモテル力が
    備わっているのです。

    だから、ナンパをはじめるんです。
    道聞きをしてみるんです。

    今まで曇りきっていた心の眼が、女性を追いかける狩人の
    眼に変わり、自分を卑下していた自分自身が、自分を
    輝かせるために何ができるか?と問いかけはじめ、
    自分をもっともっと大事にいとおしく、いたわれるように
    なるのです。

    そんな一歩を私と一緒に踏み出しませんか?
    この一年が、あなたの一生を彩りの豊かなものにする分岐点。
    あなたを応援しています。

    ↓私のナンパ魂に火を付けた最強のノウハウ



    岡田尚也のTheAutoVictorious365日返金保障、前代未聞の特典付 TAV
    ★私から購入頂いた方には私が主催するナンパコミュニティにご招待します。
    ★購入者限定特典をつけさせて頂きます。上記リンクから決済頂ければ特典をゲットできます!

    特典1 リーマンナンパ研究者タックンのナンパ極塾
    リーマンナンパ研究者で実践者のタックンが初心者ナンパ師の卵をフォローします。最初の声かけができずにナンパをあきらめる人がほとんどですので、しっかり声かけができるようにサポートします。掲示板形式のコミュニティですので、ナンパ仲間も見つけられます。敏腕ナンパ師にもご登場いただくレベルの高いコミュニティです。

    特典2 後藤孝規の恋愛テクニック
    言わずと知れた恋愛界の大御所、後藤さんの恋愛テクニックです。
    130ページにわたりナンパのマインド、トーク法、メールのやり方、シチュエーション別ナンパ方法、セックスへの導入などを解説しています。
    素晴らしすぎるノウハウで、これをマスターすれば必ずモテる男になれます。


    地方でナンパをするとどうなるか?
    リーマンナンパ研究者のタックンです。
    今日はとある地方都市に出張したときのナンパ経験談です。

    とある地方都市に出張に行き、仕事が終わってホテルに戻ってから、
    ナンパ師なら、びしっと身なりを整えて街に繰り出しますよね。

    私は駆け出しの見習いなんですが、だからこそ、貪欲に経験を積まねば!
    ということで、必ず夜の街を散歩するようにしています。

    とある地方都市ということで名前は避けますが、東京のように
    一日中動いている街ではなく、夜9時にはほとんどのシャッターがしまり、
    かろうじて居酒屋がぽつぽつ明かりを掲げているような、
    こんなところでナンパできるの?という場所で声かけをしてみました。

    最初は駅前の改札から降り立つ女性をウォッチして、流れを見てみました。
    もう仕事も終わり、これから何もなさそうな女性がいたら、
    早速道聞きです。

    東京から来て何もわからないということで、道聞きもスムース。
    だって、本当に何も知らないんですからw

    女性も親切に教えてくれます。
    ある程度話ができた後に、ラーメン屋うまいとこしりませんか~で
    深堀していくと、やっぱり真剣に考えてくれるんですね。

    で、知っていても知らなくても立ち止まって話ができるので、
    ラーメンの話題からうまい居酒屋さん知りませんか~っていう流れで、
    居酒屋への連れ出しを図るんです。

    この流れはかなり簡単ですし、時間がある女性なら立ち話も
    なんなので~ってことで乗ってくれます。

    とある地方都市でのよるナンパは時間があまりなかったので、
    5人しか声かけられませんでしたが、うち一人は待ち合わせしてるので~
    残念です~といいながら、待ち合わせしている女友達に
    電話をかけて本当に来るのかを確認してくれ、やっぱりだめに
    なったものの、女性もやっぱり機会を求めてるんだなーということが
    わかるようになりました。

    失敗といえば失敗で、その夜は一人で眠ったのですが(笑)、
    こういう経験の積み重ねがナンパ師を作るんだなーと思ったしだいです。

    性交体験、いや成功体験の報告ではないんですが、私のように
    ずぶの素人からナンパ師になろうとしている方の背中を押すことが
    できるかもしれないということで、投稿させていただきました。

    とにかく新しい土地でも声をかけることです。
    うまくいけばその土地も知ることができますし、夜楽しい思いができます!!


    ナンパの経験を積むとどうなるか?
    リーマンナンパ研究者のタックンです。
    ナンパは経験値がものを言う技術です。

    どんなにナンパ教材を読んでも、どんなにナンパブログに
    感化されても、実際に女の子に声をかけないとまったく上達しません。

    逆に言えば、どんなにへたっぴでも、どんなに不細工でも、
    経験値が蓄積されると、声をかけるタイミングやトーン、
    振る舞いが「こなれて」きます。

    こなれてくると、女の子の反応も変わってくるもので、
    ぎこちなくナンパしたときはなにこの変な人は??っていう
    反応から、とりあえず話を聞いてみよっかな?という風に
    「やわらかい」反応を得ることができるようになります。

    なので、ナンパ研究を家にこもって書物や教材から学ぶのは
    大事ですが、実際に路上で検証をすることはもっともっと
    大事なことです。

    実際に飛び込み営業や、テレアポなどの研修を受けたことが
    あればわかることですが、断られるのが当たり前、というか、
    断られても別になんてことはない、という心のあり方が
    できれば、後は時間が解決してくれるでしょう。

    とにかく毎日毎日、ナンパをすることを習慣にして、
    ナンパした経験から、うまく言ったことを復習してみたり、
    女性のタイプによって話の展開をどうもっていけば
    うまくいくかのデータベースを自分の中に作りこんでいくことです。

    百人百様のナンパスタイルがあると思います。
    唯一絶対の正解を求めるのではなく、自分にとってうまくいく
    ことを探し出して、技術として練り上げることが
    ナンパ上達の秘訣です。

    経験は裏切らず、ナンパ技術が血肉化したとき、あなたの
    モテ度は確実に向上します。
    がんばっていきましょうね!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。